【開催】猪名川花火大会2022年の日程は?地元民が教える穴場スポット

イベント

猪名川花火大会は、8月の第3土曜日に
大阪府池田市と兵庫県川西市が共同で開催している花火大会です。

1948(昭和23)年から続く伝統ある花火大会で、
約4000発が猪名川河川敷で打ち上げられ、
色とりどりのスターマインが華やかで大迫力です!

今年は、2018年以降4年ぶりに開催が決定しました!
毎年両岸合わせて10万人以上が来場する大注目の花火大会です!

そんな、猪名川花火大会の2022年の開催日や穴場スポット、
屋台・駐車場情報などをご紹介します。

猪名川花火大会2022年の日程は?

名称:第74回 猪名川花火大会

日程:2022年8月20日(土)

※荒天の場合、翌日日曜日に順延
と予想します。決まり次第更新します。

打ち上げ場所:猪名川河川敷

打ち上げ時間:19:20〜20:20

※少雨の場合決行、荒天時の場合は未定

打ち上げ数:約4000発

観覧場所:猪名川河川敷、東久代運動公園(川西市東久代1)

※2022年は河川敷の密を避けるため、東久代運動公園が観覧場所に追加されています。

予想来場者:約10万人(2018年は約13万1000人の来場者でした)

最寄駅:阪急宝塚線池田駅・川西能勢口駅・JR宝塚線川西池田駅

車でのアクセス専用の駐車場が用意されておらず、
当日は18時~22時まで交通規制が敷かれるため、
車での来場はおすすめしません。

地元民が教える!猪名川花火大会2022年の穴場スポットは?

① 場所名:五月山秀望台

一言ポイント:花火からは少し遠く迫力には欠けますが、
高台のため夜景とともに花火が見たいカップルにおすすめです!

近くに五月山動物園や、ハイキングコースなどもあるので
子連れの方は花火大会がはじまるまではそこで遊んで過ごせます!

トイレ情報:あり

備考:展望台下に駐車場がありますが、10台ほどしか停めることができないため争奪戦となります。早めに行かれるのがおすすめです。

② 場所名:東久代運動公園

一言ポイント:少し離れているため混雑せず、また見晴らしがよいため
ゆっくりと花火を楽しめますよ!

2022年は観覧場所に追加されました。

駐車場があるので車で行きたい子連れの方に特におすすめです!

トイレ情報:施設内にあります

備考:最寄り駅はJR福知山線北伊丹駅

③ 場所名:すみれが丘

一言ポイント:すみれが丘郵便局から小学校に続く階段が
花火スポットとしてSNSで話題です!

恋人と「映える」ロマンティックな写真を撮ってみてはいかかでしょう!!

トイレ情報:すみれが丘中央公園までいくとあります。

備考:川西市を出て、会場から7キロほど離れているので
花火の迫力を楽しみたい方にはおすすめできません。

④ 場所名:大阪国際空港(伊丹空港)

一言ポイント:快適で広いウッドデッキから、運が良ければ飛行機と花火を
同時に楽しめるスポットです。

飛行機好きのお子様がいるご家族やカップルにおすすめです!

トイレ情報:施設内にあります

備考: 大阪国際空港周辺は伊丹スカイパーク、
エアフロントオアシス下河原・下河原千里川土手などいろいろな場所が
飛行機と花火のコラボを楽しめる穴場スポットになっているので
お好きな場所を見つけて行ってみてください!

猪名川花火大会2022年の場所取りは必要?

猪名川花火大会では、事前に場所取りをすることが禁止されていますが、

16時半以降は場所取りが可能です。

第1会場はアクセスが良く屋台の種類も多く混み合うため、
第2会場であれば比較的空いているのでゆっくり見れておすすめです!

ただし、見る場所にそれほどこだわりがなければ、場所取りをしなくても
座る場所はあるのでご安心ください!

場所取りの時におすすめのアイテムはこちら↓

猪名川花火大会2022年の屋台情報

2022年は、コロナ感染症対策のため、屋台はソフトドリンクのみとなり、会場での飲食、飲酒は禁止となりました。

今年は、少し寂しい屋台となりますが、来年以降、また賑やかな屋台が再開されることを祈って、例年の屋台情報を記載しておきます。

屋台の出店場所は以下の通りです。
・池田市側 第1会場(屋台が1番多い)
・池田市側 第2会場・・・・・・池田市側で合計150店舗程度
・川西市側 第1会場(約50店舗程度)

屋台はお昼過ぎ頃からじわじわ営業を始め、
16時過ぎにはずらーっと屋台が立ち並びます。

屋台があるのは、おおよそ21時頃までのようです。

屋台の種類としては、定番の焼きそば、焼き鳥などのお料理系、フルーツあめやかき氷などのスイーツ系、ゲームなどの遊び系が揃っています。

17時を過ぎると混雑し始めるので、16時ごろには会場に行って
屋台を楽しむのがおすすめですよ!

猪名川花火大会2022年の駐車場情報

猪名川花火大会に臨時駐車場は用意されていませんので、
車で行くことはあまりおすすめできません。

近隣の有料駐車場のみ掲載します。

有料駐車場情報

駐車場名時間料金備考
アステ川西駐車場10:00~22:0030分毎200円
最初の1時間400円
228パーキング24時間15分毎100円
最大料金1200円
NPC24Hビッグボックス川西パーキング24時間20分毎100円
最大700円
川西能勢口駅屋上駐車場6:00~24:0030分毎200円
最大料金1200円

猪名川花火大会2022年のまとめ

いかがでしたか?

4年ぶりに開催が決まった、猪名川花火大会についてまとめてみました。

にぎわう会場を楽しみながら見る花火もいいですが、
17時までに会場に行って屋台などを楽しんでから、
ゆったりとした穴場スポットで大切な人たちと花火を楽しむのもおすすめですよ。

ぜひ、久しぶりの花火大会を満喫してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました