赤西渓谷の紅葉2022年の見頃は?ライトアップの時間帯、アクセス、駐車場情報まで

イベント

赤西渓谷は、水源の森100選に選ばれている景勝地です。

いつの季節に行っても、マイナスイオンたっぷりでとても癒されますが、
この紅葉の季節はまた格別です。

ケヤキの赤、カエデの黄色のコントラストが見事で、歩いているだけで
美しい紅葉と澄んだ空気で、心が満たされていきます。

紅葉シーズンが終わると、水面を落ち葉が赤く染め、それもまた感動できます。

ただ、車進入禁止の場所や狭い道にはご注意くださいね。

癒しの水源で、日ごろの疲れを癒してみてはいかがですか?

今回は、赤西渓谷の紅葉の見頃や、アクセス情報、近隣のおすすめスポットなどを
まとめてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

赤西渓谷の紅葉2022年の見頃は?おすすめの時期を公開

例年、11月上旬から11月下旬にかけて、見ごろシーズンを迎えます。

本年度の様子はまだわかりませんが、情報が入り次第更新いたします。

赤西渓谷の紅葉2022年の開催時間とライトアップの時間

赤西渓谷では、残念ながらライトアップはありませんが、近くの原不動滝では、
期間限定のライトアップがあった年もありました。

2021年はライトアップはありませんでした。

赤西渓谷の紅葉2022年の開催イベント情報

例年、特にイベントはありませんが、この時期のハイキングは格別とのことです。

ハイキングにおすすめの防寒具や靴はこちら。

赤西渓谷の紅葉2022年に便利な駐車場情報

無料駐車場情報

駐車場名時間備考
赤西渓谷内キャンプ場24時間赤西渓谷入り口を入って未舗装の道をまっすぐ行くと、キャンプ場があり駐車スペースになっています。ここに車を停めて散策するのがおすすめです。(ここより先は、車両進入禁止)
道の駅はが駐車場24時間赤西渓谷まで1.4㎞くらいです。

有料駐車場情報

近隣に有料駐車場はありません。

赤西渓谷の紅葉2022年のアクセス、日程と場所

名称:赤西渓谷の紅葉

開催場所:赤西渓谷

日程:2022年 11 月 上旬頃 〜2022年 11 月 下旬頃

開催時間: 24時間

<アクセス情報>

電車アクセス:山陽本線姫路駅下車、山崎行バスで「山崎」で乗り換え、「戸倉行」「原行」バスで約2時間、「原」下車徒歩30分

車でのアクセス:中国道山崎ICからR29号を鳥取方面へ約30㎞

公式HP:しそうツーリズムガイド 赤西渓谷のページ

赤西渓谷の紅葉2022年の後、家族で楽しめる周辺スポット

オススメスポット1:原不動滝

日本の滝100選にも選ばれ、また、赤西渓谷と共に「ひょうご森林浴場50選」に
選ばれている、非常に美しい絶景スポットです。

紅葉のライトアップをしていた年もありましたよ。

入場料は大人200円、小人100円です。

遊歩道が整備されていて、安全に紅葉をご覧になることができます。

88mの岩肌を落ちていく清流には、マイナスイオンがたっぷりです。

兵庫県公式観光サイト:原不動滝のページ

原不動滝の紅葉の記事はこちらから読めます。

オススメスポット2:原観光りんご園

ジョナゴールド、王林、ふじなどのりんごを60分食べ放題で、
大人600円、小人350円です。

りんごソフト、りんごチップスなどもいただくことができますよ。

夏にはブルーベリー狩りもやっています。

様々なりんごが時期をずらして実になるため、3か月間くらい楽しむことができます。

公式サイト:原観光りんご園

オススメスポット3:音水湖

赤西渓谷から6㎞くらいのところにある、人工湖です。

夏はカヌーを楽しむ人が多いですが、紅葉シーズンには、紅葉を見ながら
湖を散策するのも楽しいです。

兵庫県公式観光サイト:音水湖のページ

音水湖の紅葉の記事はこちらから読めます。

赤西渓谷の紅葉2022年のまとめ

赤西渓谷の紅葉いかがでしたか?

赤西渓谷は、森林セラピーロードとも言われる道もあって、本当に自然の中の
さわやかな空気や水に、心も体も癒されていく場所です。

紅葉シーズンには、この水の持つ不思議な力と、自然の作り上げる美しい紅葉が
両方楽しめて、とても満たされた気持ちになれます。

心身の健康のためにも、ぜひいらしてくださいね。

ハイキング、散策などをぜひご家族みんなでお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました