多可町余暇村公園の紅葉2022年の見頃は?ライトアップの時間帯やアクセス、駐車場情報まで

イベント

妙見山麓にある自然豊かな総合公園が、この多可町余暇村公園です。

都市と農村を結び、多くの遊具や設備をそろえたレクリエーションの地でもあり、
地域の人々にとっての憩いの場となっています。

総面積13ヘクタールもの広大な園は、3つのパートがあるんです。

日本庭園やバラ園などの「鑑賞ゾーン」、253mのスカイローラーのある「冒険広場」、そしてレストランや宿泊施設のある「いこいの森」の3パートですよ。

紅葉シーズンには、モミジ、ケヤキ、コブシ、コナラなどの、多くの木々の
美しい紅葉が見られます。

お子さまとスカイローラーで遊びながら、紅葉を見ることができますね。

見ごろの時期には、ライトアップもあって、幻想的な夜の紅葉も楽しめますよ。

ぜひ、ご家族の皆さまで、お楽しみください。

この投稿をInstagramで見る

 

Akihiro Takimoto(@tacky1980)がシェアした投稿

多可町余暇村公園の紅葉2022年の見頃は?おすすめの時期を公開

例年、11月上旬くらいから、紅葉が始まり、最も美しいのは11月中旬~下旬頃に
なります。

開園時間も伸びて、ライトアップもご覧になれますので、ぜひこの時期を
お見逃しなく。

多可町余暇村公園の紅葉2022年の開催時間とライトアップの時間

2021年は、11月6日(土)~11月21日(日)の17時~20時にかけて、
ライトアップされました。

場所は、入り口付近の吊橋エリア周辺で、その時間は、ライトアップしていない
ところには立入禁止になります。

ぜひ、ルールを守って、美しいライトアップをお楽しみくださいね。

多可町余暇村公園の紅葉2022年の開催イベント情報

2021年は、園内のライトアップが、「もみじまつり」という名のイベントとして
行われました。

今年のイベントのことは、まだはっきりしませんが、情報が入り次第
更新いたしますね。

多可町余暇村公園の紅葉2022年に便利な駐車場情報

無料駐車場情報

駐車場名 時間備考
余暇村公園駐車場9:00〜17:00250台前後

有料駐車場情報

近隣に有料駐車場はありません。

多可町余暇村公園の入場料は?

公園の利用料は無料となっています。

多可町余暇村公園の紅葉2022年のアクセス、日程と場所

名称:多可町余暇村公園の紅葉

開催場所:多可町余暇村公園の紅葉

日程:2022年 11月 中旬頃〜2022年 11 月下旬ごろ

開催時間:9:00 〜 17:00

<アクセス情報>

電車アクセス:JR西脇市からバスで中町北小学校前停留所下車、徒歩21分

車でのアクセス:中国自動車道滝野社ICから約30分

公式HP:多可町余暇村公園

多可町余暇村公園の紅葉2022年の後、家族で楽しめる周辺スポット

オススメスポット1:道の駅 山田錦発祥のまち 多可

多可町の地元の特産品、食べ物はもちろん、伝統和紙を使った品物も
売られています。

隣には観光交流施設「まちの駅・たか」が併設されていて、とても明るい作りに
なっています。

メダカ、鈴虫、錦鯉といった生体も販売されています。

植物の種や、苗ももちろん販売されています。

面白い発見もあるので、ご家族みんなで楽しめますね。

公式サイト:道の駅 山田錦発祥のまち・多可

オススメスポット2:ふるさと工房夢蔵「おむすびキッチン夢蔵」

道の駅「山田錦発祥のまち・多可」のすぐ横にある観光物産店で、
いろいろなおむすび、鹿バーガーなどを食べるが販売されていて、
美味しいとの口コミが多いです。

もちろん、テイクアウトすることもできます。

アットホームなメッセージノートに、地域の人たちの書き込みがあって、
地元に愛されているお店のようです。

遅い時間には、売り切れてしまうこともあるので、早めに行くといいようです。

オススメスポット3:翠明湖レンタサイクル

余暇村公園から5.7㎞ほど離れたところにあるレンタサイクル店。

近くの翠明湖のまわりをゆっくりサイクリングしながら紅葉の景色を見るのも
楽しいですね。

ダムの周りをゆっくり運転できて、すっきりした体験になります。

お問い合わせ:
翠明湖レンタサイクル

〒679-1133 兵庫県多可郡多可町中区糀屋677-10
TEL 0795-30-0050

多可町余暇村公園の紅葉2022年のまとめ

自然環境豊かな多可町余暇村公園の紅葉、いかがでしたか?

庭園をゆっくり観賞したり、スライダーで思いっきりお子さまと楽しんだり、
とてもいい気分転換ができそうなところですね。

昼の紅葉の美しさも、夜のライトアップも、本当に自然の素晴らしさを
実感して感動できます。

ぜひ、ご家族皆さまで、秋の楽しい1日をお過ごしくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました