兵庫県立フラワーセンター花と光のクリスマス2022平日・休日別混雑情報!期間や時間を徹底解説

ライトの壁紙イベント

中国縦貫自動車道の開通と同時に開園した兵庫県立フラワーセンター。

自然豊かな恵まれた環境と、南国風の大温室など、見どころがたくさんあり、
多くの人々を楽しませてきました。

食虫植物や、季節折々の美しい植物も素晴らしいですが、
クリスマスシーズンには、美しいイルミネーションイベントも行われます。

入り口正面の中央花壇、大温室を中心に、様々な植物に電球をちりばめて
見せたり、LEDの光で花を作り上げたり。

また、光のトンネル、ツリー、サンタクロース、トナカイなど、
クリスマスの雰囲気を大きく盛り上げてくれます。

昼とはちがう、フラワーセンターの幻想的な世界を、ぜひ大切な人と
お楽しみください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤原 一史(@komugi.31)がシェアした投稿

兵庫県立フラワーセンター花と光のクリスマス2022年の平日・休日別混雑情報

平日の混雑情報

土日のみのイベントです。

休日の混雑情報

通常のフラワーセンターの混み具合と比べると、この時期は多少混むようですが、
敷地も広いので、人が多いとはあまり感じられないようです。

レストランが1か所しかないため、少し早めに行くか、または食事は他の所で
済ませた方がよさそうです。

混雑を避けるポイント

最寄り駅から離れているため、バスなどの時間をしっかり調べるか、
またはレンタサイクルなどもお勧めのようです。

土日は、平日よりは混みますが、どちらかというと土曜日の方が混むようです。

日曜日の遅めの時間などが、まだゆっくりできるようですよ。

兵庫県立フラワーセンター花と光のクリスマス2022の注意すべき事?

夜の行動ですが、LEDは約15万個使われているらしく、足元が暗くてこわい、
なんてことはほとんどないようです。

カップルが多いですが、けっこう小さなお子様連れや、ペット連れの人も
いるようです。

寒さ対策をしっかりした上で、お楽しみくださいね。

充電式カイロなどを持っていると、モバイルバッテリーの代わりにもなるので
便利ですよ。

兵庫県立フラワーセンター花と光のクリスマス2022の期間、点灯時間を徹底解説

時期:2022年12月3日(土)~12月24日(土)の土日限定

点灯時間:17:00〜20:00 (入園は19:30まで)

場 所:兵庫県立フラワーセンター 中央花壇、大温室などが中心

入場料金:大人 夜間入園料(17時から) 250円
70歳以上・障がいのある者 130円
小人 高校生以下 無料

公式HP:花と光のクリスマス | 兵庫県立フラワーセンター

電車のアクセス
・JR・神戸電鉄粟生線の粟生駅下車、タクシーで30分
・粟生駅で、北条電鉄乗り換え北条駅下車、タクシーで15分
徒歩で約51分 (道案内
・播磨横田駅下車、徒歩約46分 (道案内
・播磨下里駅出口から徒歩約47分(道案内

シャトルバスの有無
アスティアかさい(北条駅前)~フラワーセンター のコミュニティバスあります。
料金は270円
1時間に1本くらいですが、時刻表はHPをご確認ください。

車のアクセス
中国自動車道加西インターより南へ3km
山陽自動車道加古川北インターより北へ9km
加古川バイパス加古川西ランプより北へ17km

公式サイト:兵庫県立フラワーセンター交通の案内

兵庫県立フラワーセンター花と光のクリスマス2022の周辺駐車場情報

無料駐車場情報

駐車場名時間備考
フラワーセンター駐車場9:00〜20:00312台収容可(園内3ヵ所あり)

兵庫県立フラワーセンター花と光のクリスマス2022のまとめ

兵庫県立フラワーパークは、春のチューリップをはじめとするお花の
スポットとして親しまれていますが、クリスマスシーズンの、この
イルミネーションイベントも、一言では言えない、感動的な美しさを
楽しむことができます。

見どころの一つに、食虫植物の捕虫袋の内側に電球の入ったライトアップ
なんていうものもあります。

植物園ならではの、不思議なライトアップも楽しむことができますね。

期間が短いですが、花と光のぜいたくなコラボレーションを、
ぜひお楽しみくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました