ネスタリゾート神戸ネスタイルミナ~光のさんぽみち~2022年の平日・休日別混雑情報!期間や時間を徹底解説

イベント

ネスタリゾート神戸は、甲子園球場約60個分もの広さのある、
日本初の大自然の冒険テーマパークです。

様々なアクティビティ、プール、温泉など、皆さまを楽しませてくれる
ものでいっぱいです。

ただ、神戸市ではなく三木市にあるのでお間違えなく。

日が暮れてからは、壮大なイルミネーションであるネスタイルミナを
たっぷり楽しめます。

約300万もの電球による光の幻想的な世界が演出され、片道500mもの
長さのイルミネーションを、たっぷりお楽しみになれるんです。

通年で楽しめますが、特に夜が長くなる季節、冬のイルミネーションは、
本当に圧巻です。

自然の斜面に飾られた何色ものイルミネーション、ピンクの電球のトンネル、
星空をモチーフとした輝き、きらびやかなイルミネーションの通路、
最新の技術とミストを使ったウォータースクリーンと音響など、様々な演出に
とても感動しますよ。

ぜひ、ご家族で、楽しい冬のひとときを、お過ごしください。

ネスタリゾート神戸ネスタイルミナ~光のさんぽみち~2022年の平日・休日別混雑情報

平日の混雑情報

1年中イルミネーションが見られるため、平日はそんなに混まない、
駐車場にも余裕ありとの口コミもあります。

混雑を避けるポイント
・イルミネーションだけを見たい方たちは、早めに行くことがいいようですね。
・日が暮れるより早い時間帯に到着しておき、イルミネーションがある場所を
確認しておくと、点灯してからが動きやすいですよね。

休日の混雑情報

休日だけど、あまり混んでいないというような口コミですね。

カップル多過ぎとの口コミもありますね。

混雑を避けるポイント
・クリスマス前の土日祝は、すさまじく混むようですが、クリスマス後は
予想外にすいていたりもするようですので、人混みが苦手な方はクリスマス後が
狙い目かもしれませんよ。
ゆっくりイルミネーションを楽しみたい人は、とにかく早めに入場されることが
おすすめのようです。

ネスタリゾート神戸ネスタイルミナ~光のさんぽみち~2022年の注意すべき事?

ネスタイルミナは、山間部にあるのでとにかく寒いです。

電球がとてもきらびやかなので、足元が」暗くて見えないなんていう心配は
なさそうですよ。

温かい格好で寒さ対策をしっかりしていけば、きっと楽しい素敵な思い出に
なること間違いなしですね。

防寒対策はしっかりしていきましょうね。
おすすめグッズはこちら。

ネスタリゾート神戸ネスタイルミナ~光のさんぽみち~2022年の期間、点灯時間を徹底解説

時期:通年開催

点灯時間:18:00〜22: 00 (最終入場21:00)

場 所:ネスタリゾート神戸

入場料金:大人 1dayパス 中学生以上 4180円
ナイトパス(17時~22時、平日限定) 1540円
小人 1dayパス 4歳~小学生 3080円
ナイトパス(17時~22時、平日限定) 1210円

公式サイトNESTA RESORT KOBE:イルミネーション「ネスタイルミナ」

電車のアクセス

神戸電鉄光が丘駅下車 神姫バス(木のみ運行)、神姫ゾーンバス(土日祝のみ運行)
所要時間/約20分

高速直通バス
大阪駅発(北港観光バス)時刻表
JR大阪駅桜橋口ガード下から直通バス 所要時間/約60分

三ノ宮駅発(神姫バス)時刻表
JR三ノ宮駅神姫バスターミナルから直通バス 所要時間/約40分

京都駅八条口発(京阪バス)時刻表
京都駅八条口から、名神高槻、万博記念公園駅を経由 所要時間/約90分

車のアクセス

山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分

中国自動車道吉川インターチェンジから約30分

ほとんどの人が、車でアクセスされるようです。

三木東インターチェンジを降りると、すぐ看板があるので行きやすいです。

駐車場は宿泊者や、施設利用者などいろいろ区分されていますが
とても広いです。

無料の園内バスも利用できますよ。

イルミネーションには、第1駐車場が1番近くておすすめです。

ネスタリゾート神戸ネスタイルミナ~光のさんぽみち~2022年の周辺駐車場情報

無料駐車場情報

近隣に無料駐車場はありません。

有料駐車場情報

駐車場名時間料金備考
ネスタリゾート神戸駐車場9:00〜22:00普通車1日1100円3000台駐車可
温泉施設、宿泊施設ご利用の方は割引があります

ネスタリゾート神戸ネスタイルミナ~光のさんぽみち~2022年のまとめ

引用元:Tokyo Walk(東京散歩)

ネスタリゾート神戸ネスタイルミナ、いかがでしたか?

大自然に囲まれた壮大な最新型イルミネーションスポット。

ぜひ、1度は行ってみたいものですね。

ありがたいことに、1年中イルミネーションは見ることができるため、
寒いのが苦手な方は冬を避けることもできます。

ただ、寒くて夜の長い季節に見るイルミネーションは、
空気も澄んでいるためか特別感がありますね。

ぜひ、防寒対策をして、自然の中の幻想的な光の世界をお楽しみくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました