長田神社2023年の初詣はいつまで?混雑や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

長田神社 鳥居イベント

神戸市にある長田神社は、七福神のひとりである「えびす様(事代主神)」が
神様となる神社です。

生田神社、湊川神社と並ぶ「神戸三大神社」のうちのひとつで、
開運招福・交通安全・健康長寿(できもの・特に痔に効く絵馬が
あります!)のパワースポットとしても人気です。

また地元神戸の人たちからは、商業の神様「長田さん」と
親しまれています。

商売繁盛や出世などのご利益があると評判の長田神社の初詣には、
毎年多くの人が訪れ、かなりの賑わいをみせます。

コロナの影響を受ける前までは、三が日のみ喫茶室が開かれていて、
初詣のあとに甘いぜんざい、温かいうどんやコーヒーなどを
いただくことができたようです。

2023年は開かれるといいですよね。

今回は、初詣三が日の混雑の状況や、屋台、駐車場情報などをまとめましたので、
長田神社へ初詣に行かれるときの参考にしてくださいね。

長田神社2023年の初詣はいつからいつまで?

名称:長田神社の初詣

場所:長田神社

日程:2022年12月31日(金〜2022年1月3日(月)
本年度は2023年12月31日(土)〜2023年1月3日(火)と予想します。

2022年度の開門閉門の時間は、
大晦日から1月1日18:00に閉門
2日朝6:00開門18:00閉門
3日朝6:00開門18:00閉門
でした。

わりと早い時間にしまってしまいますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

長田神社(@nagata_jinja)がシェアした投稿

本年の詳細が決まり次第更新します。

公式HP:長田神社

長田神社2023年の初詣の混雑状況は?

初詣で一番の混雑をみせるのは年明けすぐです。

年明けの初太鼓がなる新年(午前0時)から、その後行われる新年行事
「歳旦祭」が終わる午前3時くらいまでがピークになります。

三が日では、大晦日から元旦が1番混雑します。

1月2日の午前8時には二日祭(日供始祭)、1月3日には午前8時に
元始祭という新年の行事が行われますので、2日、3日も混雑します。

三が日は、多くの人で混雑しますので小さなお子様や、年配の方との参拝には
十分注意してくださいね。

こちらは元旦の参拝の状況ですが、行列ができていますね。

長田神社2023年の初詣の混雑を避けれる参拝時間帯はいつ?

三が日を過ぎると人出が減るので、お詣りしやすくなります。

時間帯でいうと、午後からのお詣りが比較的空いているようです。

初詣は朝からという思いの方が多いようですね。

SNSでお詣りの情報を見ていると、1月7日や8日に参拝に行か
れた方は、ゆったりとお詣りされていましたよ。

長田神社2023年の初詣の屋台はいつまで?

たこ焼き 屋台

屋台は1月5日まで出店しているようですが、屋台の数は、
三が日を過ぎると少なくなっていきます。

昨年は、ベビーカステラ・フライトポテト・りんごあめ・たこ焼きなどが
出店されていました。

屋台ではないのですが、長田神社からすぐのところにある
「加島の玉子焼」がとても有名(今年のお正月も大行列)です。

また、神戸市営地下鉄・長田駅の近くにある「ニンニン亭」という
豚まん屋さんがあるのですが、こちらも美味しいと評判です。

初詣帰りに立ち寄ってみてはいかかでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

emi(@emi.2176)がシェアした投稿

長田神社の初詣に行った人の口コミを紹介!

良いポイント!

・神社が綺麗でお詣りすると気持ちが落ち着く。
・長田神社、生田神社、湊川神社を全てお詣りすると、神戸三社詣りを
達成できるので、ご利益がありそう。

悪いポイント!

・人出が多く混雑している。
・三が日は交通規制がかかるので、車だと大変。

長田神社2023年の初詣のまとめ

長田神社 朱塗

長田神社2023年の初詣、いかがでしたか?

家族連れからカップル、ご年配の方々まで、さまざまな年齢層の方に
愛される「長田神社」の初詣には、毎年多くの人が訪れます。

神戸三社詣りの神社の一つなのも、人気の理由なんでしょうね。

境内に恵比寿様の像があるのですが、見るだけでこちらもニッコリして
しまいます。(お隣には大黒様もいらっしゃいます。)

長田神社の福の神「えびす様」の満面の笑顔に会いに、ぜひ初詣に
行ってみて下さいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

maron(@maron_iei_tea)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました