伊和都比売神社2023年の初詣はいつまで?混雑や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

伊和都比売神社 鳥居と海イベント

兵庫県赤穂市にある伊和都比売神社は、鳥居が海の方向を向いている神社で、
この鳥居から眺める海が、初日の出を見ることができる絶景ポイントと
なっています。

綺麗な写真をとっている方がたくさんいますよ。

伊和都比売神社は、平安時代の延喜式神名帳(当時の官社を記した、
神社の一覧)にも記されているとても古い神社です。

「御崎明神」とも言われていて、航海安全・大漁祈願の神様として有名です。

船に乗る方達は、今でも船の上から参拝されるそうですよ。

主祭神は伊和都比売神(イワツヒメノカミ)という女の神様です。

伊和神社におられる伊和大神の妻に当たる神様と言われているそうです。

恋愛の神様としてもとても人気なんですよ。

恋愛にご利益のある、とてもかわいいお守り「姫守」は、自分用として
だけでなく、友達やお子さん用に求める方もいるそうです。

今回は、そんな素敵なところにある伊和都比売神社の初詣の混雑状況や、
屋台情報などをまとめました。

お参りに行かれる時の参考にしていただけると嬉しいです。

伊和都比売神社2023年の初詣はいつからいつまで?

名称:伊和都比売神社

日程:2022年12月31日(土)〜2023年1月16日(月)と予想
2021年は、12月31日(金)〜2022年1月16日(日)でした。

2022年は、年越し前に「大祓」が、そして元旦の朝8時ごろから、
尾崎徳風さんが「干支」の漢字を書く「巨大書き初め奉納」が行われました。

10日は、末社として恵比寿社があるので「十日戎」が、お昼12時ごろから
行われ、「とんど焼き」は15日の朝7時に点火されました。

例年行われているお正月行事のようです。

赤穂観光協会:伊和都比売神社のページ

伊和都比売神社2023年の初詣の混雑状況は?

元旦は、拝殿まで長い列ができるほど多くの方がお参りに訪れます。

初日の出を見て、その後お参りされる方が多いようなので、早朝から
混んでいます。

お正月行事が行われる時間には混むかもしれないので、チェックしてから
お出かけしてみて下さいね。

伊和都比売神社2023年の初詣の混雑を避けれる参拝時間帯はいつ?

元旦のお参りでは、16時以降の夕方の時間帯は空いているようです。

三が日でも、午後からは混雑しすぎないくらいの人出でお参り
しやすそうです。

ただ、2日に訪れた方の情報によると、12時に到着した時には駐車場に
停められたけれど、帰る時は車の列ができていたという口コミもありました。

遅くからお参りに来られる方が多いのか、その時だけなのかは不明ですが、
時間には余裕を持ってお参りに行ってくださいね。

伊和都比売神社2023年の初詣の屋台はいつまで?

屋台出店の確認はできませんでした。

伊和都比売神社から瀬戸内海につながる「きらきら坂」には、
たくさんのおしゃれカフェがあります。

さらには、境内にカフェ&ワークショップ「AMAMITERRACE」さんが
あります。

お正月に空いているかどうかの確認が取れなかったのですが、
2022年3月にオープンしたばかりのお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

海と坂と(@umitosakato)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

AMAMI TERRACE(@amami_terrace)がシェアした投稿

伊和都比売神社の初詣に行った人の口コミを紹介!

良いポイント

・鳥居と神社と海のロケーションが最高で綺麗。

・海に向かっている大きな鳥居が印象的でとても気持ちよく良い神社です。

・鳥居越しに見える景色が最高でした。

・恋人の聖地として、今若いカップルに人気あるみたいです。

・駐車場がすぐ近くにあるためスムーズに出入り出来ます。

・参拝の前後に海岸を散歩してる人が多いのですが、そんなに混雑することなく
ちょうどいい人の数でした。

悪いポイント

・神社側と向いに駐車場がありますが台数が少ないです。

・その景色の良さからキャパを超える観光客がいるため、マナー面に
課題があります。

・神社の社務所が左の奥にあり分かりにくい。

伊和都比売神社2023年の初詣のまとめ

伊和都比売神社の初詣、いかがでしたか?

伊和都比売神社は、「日本の夕日百景」にもなっていて、鳥居が
夕日に染まるのもとても綺麗です。

キラキラ坂も本当に素敵で、おしゃれなお店がたくさんあり、
人気のフォトスポットになっています。

ぜひ初詣と一緒に、楽しんできてくださいね。

きっとお正月の良い思い出になるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました