淡路島の初詣は伊弉諾神宮がおすすめ!2022年の混雑状況と人数は?駐車場・屋台・アクセス情報も!

お出かけ

2022年、淡路島多賀にある、日本最古の神社【伊弉諾神宮】へ初詣に行きませんか?

3年間毎年初詣に行っていますが、何時間も待つということがないので、あまりストレスは感じていません。
大きな由緒ある神社なのに、何時間も待つというようなこともあまりないので、おすすめだとおもいます。

今回、伊弉諾神宮へ初詣に行きたいと思っている方のために、

  1. 伊弉諾神宮の基本情報、アクセス方法、駐車場
  2. 伊弉諾神宮の混雑状況、屋台情報

をまとめてみましたので、是非ご覧になってくださいね。

※2021年12月30日駐車場情報UPしました。

伊弉諾神宮の基本情報

伊弉諾神宮は伊弉諾尊と伊弉冉尊がご祭神として祀られています。
国産み神話の中で、この2人が淡路島を創ったと言われています。

境内にある、夫婦大楠は樹齢900年の古木で元は2株のものが結合して1株に成長したと言われています。伊弉諾尊、伊弉冉尊の神霊の宿る御神木として信仰されています。
縁結び、夫婦円満、子授け、安産などのご利益があると言われていて、パワースポットとしても人気があります。

伊弉諾神宮のアクセス方法

公共交通機関で参拝に来られる方は、伊弉諾神宮のホームページ:(https://izanagi-jingu.jp/)の所在地・地図に詳しく記載がありますので、参考になさってくださいね。

淡路島内の公共交通機関はバスのみになります。
お正月はお正月ダイヤになると思いますが、本数は少ないと思いますので、必ずバスの時間を調べてから来られることをおすすめします。
タクシーのご利用も考慮されると良いと思います。

お車で参拝をされる方は、神戸淡路鳴門自動車道、津名一宮ICを降りてすぐの信号を右に曲がり、道なり進むと5分程度で到着します。一宮中学校を過ぎて次の信号のある交差点が伊弉諾神宮前になります。

伊弉諾神宮の駐車場

伊弉諾神宮には無料の第1、第2駐車場があります。(下記地図参照)

津名一宮ICから、伊弉諾神宮前の交差点まで来られると右手に第1駐車場の看板が見えてきます。第1駐車場がいっぱいの場合は、交差点を右に曲がらず、伊弉諾神宮前を通り過ぎると左手に第2駐車場があります。

大晦日から元旦深夜にかけては参拝客の方が多いので、駐車場は満車の場合があります。
近くの一宮中学校、多賀小学校が臨時駐車場として解放されると思いますので、そちらを利用された方が待ち時間は少ないと思われます。こちらの臨時駐車場は有料(2018年は500円でした)となりますのでご注意くださいね。

※2022年の1月1日、1月2日の駐車場情報が、ホームページ(https://izanagi-jingu.jp/)上で2021年12月30日に発表されています。

2022年、一宮中学校、多賀小学校の臨時駐車場は、元旦と2日の両日のみ8:00〜17:00に開かれています。(こちらは有料です)

伊弉諾神宮の大鳥居の交差点から大鳥居の向かいの道を上っていくと「ふるさとセンター」があります。(下記地図を参照してください)
そちらは駐車場を無料開放されています。

伊弉諾神宮の混雑状況

伊弉諾神宮の3が日の参拝者は例年15万人と言われています。
2021年は、コロナ対策で駐車場を半分にして参拝者を制限し、約8万人の参拝客だったようです。

例年、大晦日から元旦の深夜にかけては人出が多いので、駐車場待ち、参拝待ちは覚悟しないといけません。

年明けすぐに参拝に行った年に、寒さの中1時間程度待ったので、翌年からは元旦の午前中に行くようにしています。元旦の午前中10時くらいであれば、駐車場も無料のところに停められて、参拝も15分程度待てばできましたよ。

2021年1月1日深夜は混んでなさそうです。

https://twitter.com/kotokah5103/status/1345260762843922432

2021年1月2日の午後は混んでいなさそうですね。

コロナ前の2020年1月1日午後は例年通り混んでいますね。

今年は今現在(11月末)、コロナが落ち着いていて、緊急事態宣言下でもないので、今年のように駐車場の制限はないと思われます。
その場合は、人出は例年通りに多くなるかもしれませんね。

2022年の初詣も、コロナの状況によって、参拝に影響が出るかもしれません。
できれば、大晦日から元旦にかけての深夜帯ではなく、例年でも混雑の少ない午前中に参拝されることをおすすめします。3が日を避けた方がよりスムーズに参拝できるかもしれないですね。

伊弉諾神宮の屋台情報

淡路島で屋台といえば、池田のピンス焼き。
イベントで屋台がある時や、スーパー前などで売られていることも多く、人気のおやつです。

https://twitter.com/konohanosizuku/status/1080754235136864258

中が半熟のベビーカステラという感じですよ。
是非一度ご賞味くださいね。

もちろん、他にたこ焼きや焼きそばなど定番の屋台もありますので、屋台も楽しんでくださいね。

伊弉諾神宮2022年初詣のまとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

伊弉諾神宮の初詣情報、いかがでしたか?
まだコロナが終息しておらず、初詣も不確定要素が多いですが、最近では淡路島も観光客の方が戻ってきて、活気が出てきています。
今年も参拝自体はできていましたので、2022年も初詣自体は可能だとおもいます。

きっとパワーをもらえるとおもいますので、ぜひ、感染対策をして、伊弉諾神宮に初詣に行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました