いたみ花火大会2022年の日程は?地元民が教える穴場スポット

打ち上げ花火イベント

今回は、

「いたみ花火大会に行きたいけどすごく人が多そう…」

「交通規制はあるの?」

といった人向けに、2022年のいたみ花火大会の
日程や穴場スポット、交通情報についてご紹介します。

いたみ花火大会は、兵庫県伊丹市で毎年8月に
開催されています。

毎年テーマが変わる花火大会は、何度でも訪れたくなります。
ラストを飾る伊丹名物「黄金しだれ柳の重ね咲き」は迫力満点で、
花火が好きなら必見です。

いたみ花火大会2022年の日程は?

名称:いたみ花火大会

日程:2022年 8月27日(土)

打ち上げ場所:猪名川神津大橋南側河川敷

打ち上げ時間:19:30〜20:30

※荒天時中止

打ち上げ数:約3500発

予想来場者:約7万人

最寄駅:JR伊丹駅、または阪急電鉄伊丹駅

車でのアクセス:車での来場はおすすめしません

公式HP いたみ花火大会/伊丹市 (itami.lg.jp)

地元民が教える!いたみ花火大会2022年の穴場スポットは?

① 場所名:神津大橋河川敷付近

一言ポイント:まずはおすすめスポット。

打ち上げ場所近くの河川敷では、間近に上がる大迫力
の花火を見ることができます。

公式サイトでもおすすめされており、人気のスポットです。

◎家族や恋人との夏祭りの思い出にとてもおすすめです!

トイレ情報:周辺のトイレ情報は見つかりませんでした。

近くのコンビニやショッピングモールのトイレが利用できると思いますが、
なるべくトイレは済ませた状態で会場に向かう方がいいでしょう。

備考:花火大会のメイン会場であるため、例年多くの露店が出店しています。
(※2022年は露店は中止です。)

また、救護所もあるため、もしもの時にも安心です。

② 場所名:大阪国際空港(伊丹空港)

一言ポイント:大阪国際空港の展望デッキからは、花火大会を一望
することができます。

飛行機と花火を同時に見られる可能性もありますよ。

◎夜の滑走路のロマンティックな雰囲気はデートにピッタリです。

◎花火大会にあわせたイベントも開催されるので、
家族で楽しむのにもおすすめ!

トイレ情報:空港内のトイレが利用できます。

備考:当日は入場規制がかかる可能性があるので、早めに到着しておくことを
おすすめします。

③ 場所名:五月山秀望台

一言ポイント:もともと夜景スポットであるこの場所では、
花火と夜景を一緒に楽しむことができます。

◎カップルで訪れる際にはとてもおすすめです!

トイレ情報:五月山のハイキングコースにトイレがあります。

備考:少し山を登ることになるので、時間に余裕をもって訪れるようにしましょう。

④ 場所名:伊丹スカイパーク

一言ポイント:打ち上げ場所からは少し離れてしまいますが、
視界が良好で、あまり混み合わない穴場スポットです。

◎公園内の遊具が充実しており、子ども連れで訪れる際にピッタリです。

トイレ情報:トイレは6か所あります。

備考:20分100円で駐車することができます。

※公園内では、ボール遊びなど、禁止されていることもあるので、
確認しておきましょう。

【公式サイト】伊丹スカイパーク | 飛行機の離着陸を間近で見られる公園 (itami-skypark.com)

⑤ 場所名:イオンモール伊丹屋上駐車場

一言ポイント:打ち上げ場所近くのイオンからも花火を観賞できます。

例年花火観賞のために駐車場の一部が開放されている
ため、安心して見ることができます。

穴場スポットになっていますが、立地的にすべての花火を見ることはできません。

※そのため、小さなお子様がいる家族以外にはあまり
おすすめできません。

トイレ情報:イオン内のトイレが利用できます。

備考:駐車場はありますが、例年とても混雑し、花火大会終了後は
出庫までにかなりの時間がかかります。

なるべく公共交通機関を利用することをおすすめします。

いたみ花火大会2022年の場所取りは必要?

最初にご紹介した神津大橋河川敷付近はある程度、早めに訪れて
場所取りをしておくことをおすすめします。

とはいえ会場周辺であればどこからでも花火を観賞できるので、
特にこだわりがなければ無理をする必要はありません。

大阪国際空港に行く場合は入場規制に注意しましょう。

場所取りをするときには、暑さ対策やレジャーシートが必要ですよね。
場所取りにおすすめグッズはこちらから。

いたみ花火大会2022年の屋台情報

いたみ花火大会では、例年100店を超える屋台がメイン会場である
河川敷左岸に並びます。

営業時間は当日の16:00〜22:00です。

花火だけではなく、屋台巡りでも夏祭り気分を味わうことができますよ。

※2022年は屋台は中止になっています。

いたみ花火大会2022年の駐車場情報

いたみ花火大会では、例年臨時駐車場はありません。

また、当日は大幅な交通規制が行われるため、車で
行くことはおすすめできません。

近くのイオンの駐車場を利用することもできますが、上記のように
出庫に時間がかかり、ほかの利用客の迷惑にもなるので、
やめておいた方がいいでしょう。

以前の花火大会ですが、公式サイトでも公共交通機関を利用するように書かれています。

伊丹市ホームページ:いたみ花火大会ページ

近隣に有料駐車場はありますが、大規模な交通規制のため、大渋滞の可能性があります。

そのため、駐車場情報は控えさせていただきますのでご了承ください。

いたみ花火大会2022年のまとめ

今回は、2022年いたみ花火大会についてまとめてみました。

3年ぶりに開催される、いたみ花火大会。

今年は、屋台の出店がないので、少し寂しい花火大会になってしまいますが、
それでも、3500発の大輪の花火を間近でみられるのは、元気が出ますよね。

おうちで花火鑑賞できるように、YouTubeでのライブ配信もありますよ。

実際に会場に出向いても、おうちでのんびりでも、ご自身に合わせた方法で、
テーマに沿った花火の数々をぜひお楽しみくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました