高田屋嘉兵衛まつり花火大会2022年の日程は?地元民が教える穴場スポット

イベント

淡路島にある洲本市五色町に、203年ほど前の江戸時代に生まれた豪商が、高田屋嘉兵衛です。

この高田屋嘉兵衛をしのぶお祭りが、このお祭りです。

当日は朝から、様々な伝統的なイベントが行われ、人々を魅了しています。

都志港から、6号玉や単発の打ち上げ花火や、スターマインなどが打ちあがります。
潮の匂いを感じながら、海上の迫力ある花火を堪能できます。

2019年、2020年、2021年は続けて、中止でした。今年の予定はまだ未定ですが、ぜひ開催してほしいですね。

このおまつりで楽しく過ごした後、海辺の美しい花火を堪能してくださいね。

高田屋嘉兵衛まつり花火大会2022年の日程は?

名称:高田屋嘉兵衛まつり花火大会

日程:2022年 8 月 15 日(月) (未定)

※2019年は台風10号接近のため、2020年はオリンピックの警備体制の確保が難しいため、2021年は新型コロナウイルス感染症対策のために中止になっています。
2022年は、まだ開催するかどうかは不明です。
例年、8月15日に開催されていたので、開催されるとならこの日の可能性が高そうです。
詳細がわかり次第、更新いたします。
打ち上げ場所:都志港湾(洲本市五色町都志593付近)
打ち上げ時間:20:30〜 21:00
※少雨の場合決行、荒天時の場合は未定

打ち上げ数: 1500 発

予想来場者:約 7000人

最寄駅:JR三ノ宮から高速バス五色バスセンター、高田屋嘉兵衛公園行に乗り、80分。五色バスセンター下車、徒歩10分

車でのアクセス:神戸淡路鳴門道 北淡ICから県道31号を南へ車で30分

神戸淡路鳴門道 中央スマートICから県道46号を西へ車で20分
神戸淡路鳴門道 西淡三原ICから県道31号経由で北へ車で25分

地元民が教える!高田屋嘉兵衛まつり花火大会2022年の穴場スポットは?

地元密着型のお祭りであるため、大規模な花火大会ほどは混みません。

都志港湾周辺から花火を観覧できます。

帰りの車の渋滞などを避けたい人のために、一か所紹介いたします。

① 場所名:洲本市立スポーツ施設五色トレーニングセンター

一言ポイント:高台にあって、眺めがとてもいいです。

帰りの渋滞を避けたい方は、あらかじめ、こちらの高台に車を停めて観覧するといいでしょう。

トイレ情報:17時までならトレーニングセンター内のお手洗いを使用できます。
それ以外であれば、3㎞ほど離れたところにファミリーマートがあります。
車で移動すればすぐです。

備考:高台から見る海に浮かぶ花火も、ロマンチックでいいですね。

高田屋嘉兵衛まつり花火大会2022年の場所取りは必要?

だれでも都志港湾周辺から観覧できますが、有料席がないため場所取りをする必要があります。

ただ、それほど混雑もひどいわけではないため、早めに行って良さそうな場所を確保されることをおすすめします。

高田屋嘉兵衛まつり花火大会2022年の屋台情報

当日は、花火打ち上げ場所周辺に、約30~40の屋台が出店されます。

焼きそば、たこ焼き、かき氷、お好み焼き、焼き鳥、焼きトウモロコシ、じゃがバター、ヨーヨー釣り、チョコバナナなど、一般的に夏祭りで売っているものは、たいてい買うことができます。

それ以外にも、淡路島ではソウルフードとして親しまれている「池田のピンス焼き」という、地元の名物もあります。

見た目はベビーカステラのようですが、食べてみると、中が半熟で、トロっとした絶妙な歯ざわりなんです。

外側の生地には、隠し味で味噌が入っているとか。

ぜひ、食べてみたいですね。

高田屋嘉兵衛まつり花火大会2022年の駐車場情報

当日、1000台停められる臨時の無料駐車場が設置されます。
無料の駐車場が多いので、ぜひご活用ください。

無料駐車場情報

駐車場名 時間備考
新都志海水浴場駐車場24時間 125台駐車可能
都志小学校グラウンド24時間大型車向け
県民村グラウンド24時間花火会場までシャトルバスでの送迎あります。

有料駐車場情報

近隣に有料駐車場はありません。

高田屋嘉兵衛まつり花火大会2022年のまとめ

兵庫県の淡路島には、多くの寺社や古城などがあります。

歴史的な風情のある街で、歴史に登場する豪商をしのぶこのお祭りは、地元の人たちの、地元に対する、愛情あふれるおまつりです。
そのフィナーレを飾る、花火大会。

いろいろな理由があって、3回続けて中止になってしまいましたが、ぜひまた、海辺での美しい1500発の花火を楽しんでいただきたいと思います。

みなさんの素敵な思い出になるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました