ふるさと丹波ひかみの夏祭り愛宕祭 2022年の日程は?地元民が教える穴場スポット

イベント

最近では暑い日も増え、夏が近づいてきましたね。

今年は、しばらく会うことが出来なかった人と一緒に
花火を一緒に見に行きたいと考えている方必見の情報をお伝えします。

今回ご紹介する、ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」は、丹波の夏の風物詩です。

起源は、江戸時代中期に鎮火と五穀豊穣を願って、
京都にある愛宕神社を分社したことが由来です。

二日間行われるこのお祭りはおよそ300年の歴史があります。

行ってみたい方のために、詳しい日程や穴場スポット、屋台や駐車場情報などをご紹介します!!

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」2022年の日程は?

名称:ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」

日程:毎年8月23日(火)~8月24日(水)花火大会は24日(水)

※お祭りは開催予定ですが、花火大会開催は未定です。
詳細が分かり次第、更新します。

打ち上げ場所:兵庫県丹波市 加古川河川敷

打ち上げ時間:19:30 〜20:10

※少雨の場合決行、荒天時の場合は中止

打ち上げ数:約4000発

予想来場者:約 5万人

最寄駅:JR福知山線石生駅から車で7~10分
又は、石生駅から神姫グリーンバス佐治方面行で10分(京橋下車)

車でのアクセス:北近畿豊岡自動車氷上ICより5分

/
丹波市観光協会 | 丹波市観光の魅力をたっぷりと紹介する、丹波市観光協会オフィシャルサイトです

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」 | まるごと北近畿 (kitakinki.gr.jp)

地元の方が教えるふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」2022年の穴場スポット

① 場所名:氷上中学校の東側堤防

/
一言ポイント:打ち上げ場所からもっとも近くから見ることが出来るスポット。

堤防が広いため場所取りをしなくてもよく見えるスポットです。

トイレ情報:氷上中学校に設定してある仮設トイレが利用できます。
甲賀山公園の敷地内トイレも利用できます。

備考:堤防には、ベンチを設置してありますがビニールシートを
用意しておけばよりみんなで楽しく見ることがます。

② 場所名:フラワーガーデン

/
一言ポイント:丹波の森花くらぶの皆さんが整備されている広場です。

ベンチも置いてあり、落ち着いて見えるスポットになっています。

トイレ情報: フラワーガーデン付近に仮設トイレが設置されています。
氷上中学校に設置してある仮設トイレも利用できます。

備考:隣接して「丹波市立植野記念美術館」がありますので
お祭りが始まる前に立ち寄ってみるのも面白いかもしれませんね。

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」2022年の場所取りは必要か?

打ち上げ場所である加古川河川敷では有料観覧席はありません。

いい場所で見るためには少し早めに行って場所取りを行った
方がいいでしょう。

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」2022年の屋台について

出店される屋台では、かき氷、焼き鳥、ホルモン焼き、タピオカジュース、牛タン串、フルーツアメ、たこ焼き、おさかなつり、かすてら、からあげなどがありました。

2020年度には露店を150店出す予定だったという情報もあったので、今年開催されることになれば、屋台も楽しみですね。

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」駐車場について

無料駐車場情報

お祭りのための無料臨時駐車場です。
駐車場名 時間備考
氷上中学校グランド18:00までに入場してください合わせて約3000台駐車可能
丹波市役所駐車場18:00までに入場してください

公式サイトの交通規制・駐車場情報(2018年度版)

有料駐車場情報

近隣に有料駐車場はありません。

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」2022年の見どころは?

伝統的な作り物の展示
庶民手作りの芸術品が町中に展示されます。
「成松造り物」と呼ばれ、鎮火・五穀豊穣・家内安全を祈願し
奉納されます。

会場に設置してある特設ステージ
中央小学校特設ステージにてバンドやバンド演奏が行われます。

特殊な打上花火
仕掛け花火・小型煙火、レインボーカーテン、スターマイン
などの花火を至近距離から堪能することができますよ。

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」2022年のまとめ

神社仏閣が並び、古い町並みの中で行われるお祭りは、
いつもの日常とは違い凄く神秘的な雰囲気です。

日用品を材料として作られる「造り物」は、人物や建物を
表現した作品が多く、動画で見た「アルキメテスの大戦」
の戦艦はかなりのクオリティで驚きでした!!

是非とも実際に足を運んでみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました