神戸ルミナリエ2022年平日・休日別混雑情報!期間や時間を徹底解説

神戸ルミナリエ イルミネーションイベント

今では神戸の冬の風物詩としてすっかり定着した神戸ルミナリエ。

1995年の阪神・淡路大震災の犠牲者追悼と復興・再生を願う人たちの間で、
その年の年末に行われたのが始まりでした。

その後、毎年テーマを変えて、この光の祭典が行われていました。

約10日間にわたって、様々な展示物にイルミネーションがつけられます。

約50万もの電球(ほとんどがLED電球)のついた美しいモニュメントに、
多くの人々が感動体験をしてきました。

なんと、2019年は約347万人もの人々が集まったそうです。

残念ながら、近年は新型コロナ感染症対策の一環として、2020年以降は
開催されていません。

2022年度も中止が決定されています。

ただ、2021年度は代替として「ロソーネまちなか」という、神戸市全7か所に、
光のイルミネーションを分散させるイベントが行われました。

本年度についても、代替イベントが企画されているようです。

11月までに発表されるので、こちらも更新いたします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YAMAGI(@yamagi1121)がシェアした投稿

神戸ルミナリエの2022年の平日・休日別混雑情報

出典:4K KAWATE

平日の混雑状況

平日でも、10日間の開催と期間が短いため、とにかく混雑します。

再開されれば、平日でも大勢の人が集まると思われます。

商業施設が多いため、イベントが何もなくても混雑する場所です。

交通規制も厳しく、横道からは会場には入れませんし、JR元町駅、
大丸神戸店方面から東遊園地に向かうという順路も決められています。

平日の開催も夜なので、かなりの混雑を覚悟して来場してください。

ただ、混みますが本当に感動する美しい光を見れますよ。

平日の混雑を避けるポイント

週明け、月曜日が比較的すいているようです。

時間的には、最も混雑する点灯時間を避けるのがおすすめです。

点灯時間には身動きができないくらい混むようなので、20時前後がおすすめの
ようです。

休日の混雑状況

週末はとにかく混雑します。

特に、土曜日は50~60万人の人出になるようです。

時間帯では、点灯直後が最も混雑します。

なるべくなら、休日は避けた方が良いでしょう。

身動きのできないくらいの混み方、子連れではとても無理、などという
口コミもあります。

可能であれば、休日を避けられることをおすすめします。

休日の混雑を避けるポイント

どうしても休日しか時間のない人は、穴場からご覧になるのはどうでしょう?

神戸市役所1号館の24階展望ロビーが穴場だそうです。

神戸の夜景を一望できるスポットとして、地元の人たちに知られているようです。

入場も無料ですし、ルミナリエを見下ろせるスポットもいいですね。

どうしても神戸ルミナリエの開催場所へ行きたい時は、21時頃の少しずつ
すいてきたころを狙ってみてもいいですね。

神戸ルミナリエ2022年の注意すべき事?

寒い時期なので、風邪をひかないよう、防寒対策をした上でお出かけください。

帽子、マフラー、手袋などがあった方がいいですよ。
ダウン、ロングコートがアウターとしてはおすすめ、インナーはニット、
ズボンがおすすめです。

また、混雑してなかなか前に進めないので、ハイヒールやピンヒールは避け、
歩きやすい靴がおすすめです。

小さなお子さんをお連れの場合は、ベビーカーは危ないので、できれば抱っこ紐や
スリングの方がおすすめですよ。

はぐれないようにしっかりと手を繋いであげて下さいね。

防寒グッズ、抱っこ紐のおすすめはこちら。

神戸ルミナリエ2022年の期間、点灯時間を徹底解説

時 期:12月6日(金) ~ 12月15日(月) …2019年度の場合

点灯時間:月~木  18:00頃〜21:30
金      18:00頃~22:00
土    17:00頃~22:00
日    17:00頃~21:30 …2019年度の場合

場 所:外国人居留地および東遊園地

入場料金:大人 100円(任意)、小人  100円(任意)

公式HP:神戸ルミナリエ

電車のアクセス
メインルート入り口の最寄駅はJR、阪神線の「元町駅」です。

東口を出て、「大丸神戸店」付近にルミナリエの入り口があります。

警察官、警備員が案内しているので、指示に従ってくださいね。

混雑がすごい時は、会場まで1時間くらいかかることもあるので、お手洗いは
事前に済ませておきましょう。

※メイン会場の東遊園地のイルミネーションを見るだけなら、鉄道各線の
「三宮駅」で下車し、600mほど歩けば東遊園地に到着します。

ただ、ここからメインルートには入ることはできませんので、メインルートから
東遊園地に入るためには、元町駅で下車してくださいね。

交通規制

旧居留地周辺では、16時ころから22時ころまで交通規制がかかります。

公共交通機関、バスやタクシーも動けなくなるためご注意ください。

車のアクセス

阪神高速道路京橋出入口から約8分ですが、交通規制もあり人出もすごいので、
車での来場はおすすめできません。

駐車場も周辺にたくさんありますが、どこも満車の可能性も大きいです。

遠方から車で来たい方は、1、2駅離れた駅に駐車し、元町駅までは電車を使うのがおすすめです。

神戸ルミナリエ2022年の周辺駐車場情報

有料駐車場情報

駐車場名時間料金備考
サニープレイス神戸三宮駐車場24時間通常料金
40分毎200円
最大料金
12時間最大料金
屋根付き800円
屋根なし700円
681台駐車可
大阪方面からの西行きからのみ入場可

つるやゴルフセンター三宮ベイ利用にて優待あり
くじらの駐車場24時間通常料金
全日20分毎100円
最大料金
月~金1200円
土日祝1500円
449台駐車可
阪急神戸店、ジョーシンの優待あり
東遊園地からも近く出庫しやすい
デビスパーキング海岸通 24時間 通常料金
月~金30分毎150円
土曜日30分毎250円
日祝30分毎250円
最大料金
平日1000円
土曜日1600円
日祝2500円
504台駐車可大丸、LLBean提携駐車場当日3000円以上お買い上げで2時間無料、大丸は30000円以上お買い上げで3時間無料

個人的には、JR兵庫駅に駐車し、JR元町駅に行かれるのがおすすめですよ。

駐車場名時間料金備考
タイムズキャナルタウン中央6:00〜24:00通常料金
0:00〜0:00
20分毎110円
最大料金
入庫後24時間
600円
161台
タイムズ兵庫駅前24時間通常料金
8:00〜18:00
30分毎220円
18:00〜8:00
60分毎110円
最大料金
8:00〜18:00
平日1500円
土日祝800円
18:00〜8:00
全日400円
12台

神戸ルミナリエ2022年のまとめ

阪神大震災被災者のための追悼、そして復興を願う人々の思いが、
この美しい光の祭典を築き上げています。

厳かな光を見て、多くの人は感動して元気づけられているといわれています。

ここ数年は、かつてのような大規模な祭典を行うことはできていませんが、
それでも、各地に分散した多くの光が、人々を励ましています。

1年がんばったご褒美に、この美しい光をぜひ楽しんでくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

路 るう(23)(@lll_photo_)がシェアした投稿

出典:神戸ファインダー KOBE FINDER

コメント

タイトルとURLをコピーしました