神戸旧居留地のイルミネーション2022年平日・休日別混雑情報!期間や時間を徹底解説

神戸旧居留地 大丸前 イルミネーションイベント

かつて、江戸時代末期、安政の5か国条約で、外国の治外法権が
認められた地区である神戸。

外国文化の玄関口として、様々な文化が入ってきて大きく発展しました。

現在でもレトロな雰囲気を残しつつ、人気ブランド店などが集中し、
ファッションの中心地として、多くの人たちが楽しんでいます。

この神戸旧居留地の中心に位置するのが大丸神戸店です。

大丸神戸店の周りを、約40000球の電球でライトアップした
このイルミネーションは、なんとなく懐かしさを感じさせながらも、
上品でおしゃれな雰囲気を出して、多くの人たちを魅了しています。

かわるがわる、イルミネーションの色が変わっていく姿も見事です。

ぜひ、大切な人とご覧になってください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

リンちゃん(@flower_t102)がシェアした投稿

神戸旧居留地のイルミネーションの2022年の平日・休日別混雑情報

平日の混雑情報

ルミナリエの開催時期は、カップルたちで混むこともあります。

ルミナリエの穴場的存在なので、どうしてもこの時期は人が集まりやすく
なってしまっています。

ルミナリエの時期を外したほうが、ゆっくりこの旧居留地のイルミネーションを
楽しめそうです。

混雑を避けるポイント

やはり、少しでも人の少ない時にゆっくり見たいなら、遅い時間がいいでしょう。

20時、21時ころに行ってみると、けっこうゆっくりできます。

それまでは、お近くの美味しいお店で食事などをして待つのもいいですね。

休日の混雑情報

ルミナリエの開催時期は、その人ごみで混んでいたようですが、
時期をずらすとゆっくり見ることができます。

混雑を避けるポイント

平日と同様、遅い時間を狙いましょう。

みんなが帰ってくる頃にお出かけしてみると、いくらかすいています。

どうせならゆっくり見たいものですね。

神戸旧居留地のイルミネーション2022年の注意すべき事?

街中のイルミネーションで、とても華やかな明るい場所なので、
見づらいのではないか、という心配はご無用です。

冬の夜は寒いので、防寒対策はお忘れなく。

マフラーや手袋は必ずしていきましょうね。

神戸旧居留地のイルミネーション2022年の期間、点灯時間を徹底解説

時期:10月8日(水) ~ 2月28日(月)  (2021年の場合)

点灯時間:17:00 〜 22:00

2022年度の公式の情報は、まだ発表がありませんので、入手でき次第
更新いたしますね。

場 所:大丸神戸店東側(明石町筋)

※なけれ

公式HP:大丸神戸店
神戸旧居留地オフィシャルサイト

電車のアクセス

神戸市営地下鉄海岸線旧居留地・大丸駅からすぐ
JR阪神電気鉄道元町駅から徒歩3分

車のアクセス

阪神高速道路京橋出入口から約8分

神戸旧居留地のイルミネーション2022年の周辺駐車場情報

提携駐車場情報

駐車場名時間料金 備考
BLOCK30大丸カーポート7:00〜22:00最初の1時間
600円
1時間以降
30分毎300円
平日
税込5000円以上お買い上げで3時間無料

土日祝
5000円以上お買い上げで
2時間無料
デビスパーキング海岸通り24時間通常料金
月~金
30分毎150円
土日祝
30分毎250円
最大料金
当日のみ
月~金1100円
土1600円
日祝2500円
全日
18:00~10:00 
900円
3000円以上お買い上げで2時間無料
21時以降は無人になるため優待手続き不可

有料駐車場情報

駐車場名時間 料金備考
ワンノットトレーズビル駐車場月~土
7:00〜23:00
1日最大700円車高155㎝まで駐車可
【akippa(あきっぱ!)】で予約可
P-CLUB中山手通り駐車場8:00〜23:591日最大800円車高180cmまで駐車可
【akippa(あきっぱ!)】で予約可
リパークワイド神戸元町通1丁目駐車場24時間15分200円小さな駐車場です

神戸旧居留地のイルミネーション2022年のまとめ

レトロな雰囲気の中、街路樹に飾られた電球は、非常に幻想的な雰囲気を
かもしだしています。

上品な雰囲気のイルミネーションを、たまにはたっぷり堪能するのもいいですね。

1年間がんばった自分へのご褒美に、大切な人と楽しみたいですね。

上品なファッション街やレストランも、一緒に楽しむこともできますよ。

ぜひ、神戸旧居留地のイルミネーションに行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました