太山寺2023年の初詣はいつまで?混雑や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

太山寺 三重塔イベント

兵庫県神戸市西区の郊外にある太山寺は、天台宗の寺院で西暦716年に
創建されました。

神戸市唯一の国宝に指定された本堂があり、大変由緒あるところです。

太山寺境内には原生林が残り、兵庫の森百選にも選ばれていて、
自然のパワーを存分にいただけるパワースポットでもあります。

御利益は本尊の薬師如来にあやかり、病気平穏です。

そんな太山寺へ初詣に行こうと考えている人に、年末年始の混雑状況や
交通規制、駐車場、屋台などの情報をまとめましたので、ぜひ参考にして下さいね。

神戸観光局の公式Twitterでも紹介されています。

太山寺2023年の初詣はいつからいつまで?

名称:三身山太山寺

日程:2023年1月1日(日)〜2023年1月3(火)

参拝時間:7:00〜17:00
     大晦日 11:00~2:00
普段の参拝時間は8:30~17:00
※太山寺に直接問い合わせた情報です。(2022年9月現在)

太山寺の情報では、コロナの状況次第で予定が変更になるおそれが
あるということです。
予定が変更になればお知らせします。

公式HP:太山寺

太山寺2023年の初詣の混雑状況は?

大晦日は、除夜の鐘を一般の人もつけます。

さらに108回以降も、自由に鐘をつけるのはかなりポイントが高いですね。

しかし、その分大晦日は混雑すると予想されます。

元日は、入山料300円が無料になるので、元日だけは午前中から
混雑が予想されます。

太山寺2023年の初詣の混雑を避けられる参拝時間帯はいつ?

元日は午前、午後と混雑する予想ですが、太山寺は郊外の山に囲まれた
ところにあるので、午後3時を過ぎたあたりから混雑は解消されると思われます。

元日を過ぎて2日以降は、混雑が解消される予想ですので、
初詣に行くのは2日以降がおすすめですよ。

太山寺2023年の初詣の屋台はいつまで?

太山寺に直接問い合わせた情報では、屋台は出店しないそうです。

屋台を期待している人には少し残念ですね。

屋台は期待ができませんが、太山寺境内の中に太山寺珈琲焙煎室という、
古民家風のお洒落なカフェがありますので、興味のある方はぜひ行ってみて
くださいね。

正月のカフェの様子がインスタにありましたよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yu*(@yu2022bekobe)がシェアした投稿

太山寺の初詣に行った人の口コミを紹介!

良いポイント!

・境内は広く原生林があり、初詣に自然のパワーをもらえる。

・初詣に神戸市唯一の国宝に指定された本堂に参拝できます。

・太山寺の初詣帰りにお洒落なカフェや、徒歩数分のところに天然ラジウム温泉が
あり、楽しめます。

悪いポイント!

・公共交通の便が悪いので、車が無いと不便です。

・初詣で屋台がないのは少し寂しいです。

・元日以外は入山料が必要です。

太山寺2023年の初詣の駐車場情報と交通規制

山々に囲まれた太山寺の駐車場と交通規制の情報をお伝えしますね。

太山寺の駐車場情報

駐車場名時間料金備考
太山寺参拝者専用駐車場参拝時間に準じる無料収容台数:数十台

※周辺にはコインパーキングがありませんので、専用駐車場が満車の場合、
路上駐車をすると周りの迷惑になるのでおやめ下さい。

駐車場が空くのを待ってくださいね。

太山寺2023年の初詣の交通規制は?

太山寺初詣の際、周辺の交通規制はありません。

公共交通を利用する場合は、神戸市営地下鉄伊川谷駅から神姫バスに乗車して
太山寺小学校前で下車、徒歩10分です。

太山寺2023年の初詣のまとめ

神戸市の市街地から、少し離れた原生林が残るパワースポットとしても
有名な、太山寺の初詣についてまとめましたが、いかがでしたか?

太山寺は、知る人ぞ知る名古刹でもあり、参拝だけでなく、
国宝の本堂や庭園を散策したり、境内のお洒落なカフェで休憩
もできますよ。

そんな太山寺の初詣を、充分に楽しんで下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました