【開催なし】宝塚観光花火大会2022年の日程は?地元民が教える穴場スポット

イベント

宝塚歌劇団で有名な宝塚市。

この町では、日本で最も古い花火大会が毎年、行われていました。

なんと、1913年が初回なので、100年以上の歴史があります。

歴史ある花火大会なので、時には線香花火風の花火が打ち上げられて、ノスタルジックな気持ちにもなれます。

もちろん、今風のスターマイン、ワイドスターマインなどの、華やかな花火もご覧になれます。

また、宝塚市は温泉も有名なので、温泉旅館から打ち上げられる花火も見ることができるんですよ。

打ち上げる場所は、旅館や大劇場にも近い狭い場所ですが、卓越した花火職人の腕にかかれば、とても安全に、美しい花火が、音楽とともに打ち上げられます。

ロマンチックな花火を、大切な人と見たいものですね。

宝塚観光花火大会2022年の日程は?

名称:宝塚観光花火大会

日程:2015年 8 月 5 日(水)

長い歴史ある花火ですが、渋滞や、マンション建設などの諸事情で、2015年を最後に、行われていないようです。
2019年には、その代わりに、宝塚サマーフェスタ&観光はなび祭大会という名で、8月20日に行われたようです。
宝塚観光花火大会の復活を望む人も多く、今年度の開催が望まれています。
開催の有無や日程などがわかり次第、更新いたします。

打ち上げ場所:武庫川観光ダム一帯(兵庫県宝塚市栄町)

打ち上げ時間:19 :45 〜20 :30

※少雨の場合決行、荒天時の場合は未定

打ち上げ数:約 2000 発

予想来場者:約 5 万人(約6万人の来場者の時もありました。)

最寄駅:阪急宝塚駅から徒歩5分 阪急宝塚南口駅から徒歩5分
JR宝塚駅から徒歩5分

車でのアクセス:車での来場はできません。周辺道路は、交通規制があり通ることができません。

地元民が教える!宝塚観光花火大会の穴場スポットは?

① 場所名:甲子園大学

一言ポイント:高台にあるので、さえぎられるものがなく花火をとてもよく見ることができます。

ただ、駅からは遠くて行きづらいので、バスやタクシーを使うといいですね。

ロマンチックな夜景と花火を楽しめます。

トイレ情報:大学構内は学生しか入れないので、ここに来る前に済ませておきましょう。

備考:地元の人にはけっこう有名な穴場です。

② 場所名:宝塚大歌劇場横の駐車場

一言ポイント:花火がきれいに見られる穴場です。

場所取りする人がけっこういますので、少し早めに行きましょう。

トイレ情報:打ち上げ会場にあるお手洗いや、近隣にあるローソンなどをご利用になれます。

備考:打ち上げ会場のすぐ近くなので、行きやすいですね。

③ 場所名:宝塚市役所近辺の河川敷(宝塚新大橋広場付近)

一言ポイント:低い花火は見づらいですが、高く打ち上げられた花火は、とてもきれいに見えます。

トイレ情報:近くの宝塚末広中央公園にお手洗いがあるので、ご利用になれます。

備考:宝塚末広公園も穴場になってますので、ゆっくりと花火を見ることができます。

宝塚観光花火大会2022年の場所取りは必要?

花火大会当日は相当混雑します。

開始30分前くらいには、席を決めている方がほとんどのようなので、余裕をもって場所を取った方がいいでしょう。

宝塚観光花火大会2022年の屋台情報

屋台は花の道辺りと、宝塚南口駅から宝塚に向かう道辺りに出されますが、とても混むようです。

そして、いわゆる露店はないようですが、飲食店やコンビニの前で軽食やドリンクが販売されているようです。

駅からの道を、お散歩しながら何か飲むというような感じで楽しめますね。

宝塚観光花火大会2022年の駐車場情報

混雑や近隣からの苦情等を考慮して、車での来場は不可になっています。

交通規制もありますので、公共交通機関を使うようにしてください。

無料駐車場はありません。

有料駐車場情報

駐車場名時間料金備考
システムパーク宮の町24時間通常料金
8:00~20:00
30分毎100
20:00~8:00
60分毎100
最大料金
24時間毎600円
5台
サンビオラ第1駐車場24時間
8:00~22:00
1時間
350円
以降30分毎150円
22:00~翌8:00
1時間毎100円
41台
システムパーク南口1丁目24時間通常料金
7:00~21:00
30分毎100円

21:00~7:00
60分毎100円
最大料金
7:00~21:00
最大料金600円
21:00~7:00
最大料金300円
12台

宝塚観光花火大会2022年のまとめ

100年の伝統ある花火大会なんて、本当に感慨深いものがありますね。

音楽に合わせて花火が踊っているようだという、とても美しい花火大会と言われています。

地元の人たちも、再開を悲願しています。

ぜひ、この美しい花火大会で、素敵な思い出を作りたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました