柿本神社2023年の初詣はいつまで?混雑や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

神社 初詣 おみくじイベント

万葉の歌人柿本人麻呂ゆかりの柿本神社は、子午線で知られる
兵庫県明石市の天文科学館のすぐそば、人丸山という小さな高台の
頂上にあり、明石海峡大橋を見渡せる抜群のロケーションです。

地元では、人丸神社と親しみを込めて呼ばれ、万葉歌人を祀るところ
から学問の神様だけでなく、防火、安産にもご利益があるとされています。

そんな柿本神社の2023年初詣の年末年始の混雑状況、駐車場、アクセス、
屋台などの情報をまとめてみましたので、参考にして下さいね。

公式インスタにもロケーションを活かした写真があります。

柿本神社2023年の初詣はいつからいつまで?

名称:柿本神社

日程:2023年1月1日(日)〜2023年1月3(火)

参拝時間  大晦日 9:00~16:00
元日 0:00~20:00
2日 7:00~19:00
3日 8:00~18:00
お正月三が日は、3日とも開門時間と閉門時間が異なりますので
注意して下さいね。

普段の参拝時間は9:00~17:00です。

※柿本神社に直接問い合わせた情報です。

公式HP:柿本神社

柿本神社2023年の初詣の混雑状況は?

地元明石市では有名な神社ですので、お正月はかなりの混雑が予想されます。

大晦日も、0時から夜通し参拝できるのも人気の神社の証ですね。

また、展望が良いため、初日の出を拝む人もたくさん参拝されている
ので、朝の時間も混雑しそうです。

インスタでの元日の状況ですが、結構人が並んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tetsuninがシェアした投稿

柿本神社2023年の初詣の混雑を避けられる参拝時間帯はいつ?

柿本神社の元日は、終日混雑しそうですが、元日に限り20時まで参拝できる
ので、夕方からは結構空いてくるのではないかと思われます。

人が少なくなるようであれば、元旦にお詣りに行きたいですね。

2日以降は、比較的空いていると予想されますので、ゆっくりと参拝
したい方は、2日、3日の初詣をおすすめします。

真冬で寒いですので、防寒対策はしっかりとしていってくださいね。

充電式カイロはモバイルバッテリーにもなるので一つあると便利ですよ。

マフラーなども忘れずに。

柿本神社2023年初詣の屋台はいつまで?

柿本神社に直接問い合わせた情報では、屋台の出店は無いそうです。

屋台を期待している方は少し残念ですね。

屋台の出店はありませんが、少し足を延ばせば有名な魚の棚商店街などで
名物の明石焼きを食べるのもおすすめですよ。

※正月三が日の営業を確認してお出かけして下さいね。

柿本神社の初詣に行った人の口コミを紹介!

良かったポイント

・学問の神様ですので、受験を控えている人の初詣におすすめです。

・厳かな雰囲気で歴史を感じさせてくれるので、初詣にピッタリです。

・高台にあるので、明石海峡を見渡せるロケーションの初詣は良かったです。

・結婚式でも人気があり、カップルの初詣におすすめです。

悪いポイント

・高台にあるので階段を登るのが結構しんどかったです。

・初詣に人気なので、正月は結構混雑します。

・屋台がないのはマイナスポイントです。

柿本神社2023年の初詣の駐車場情報

柿本神社の駐車場情報

無料駐車場情報

駐車場名時間備考
柿本神社参拝者専用駐車場参拝時間に準じる収容台数40台

柿本神社に40台駐車可能ですが、初詣時は、満車や駐車場待ちの
おそれもありますので、ご注意くださいね。

有料駐車場

駐車場名時間料金備考
タイムズ明石駅第224時間50分220円収容台数8台
明石駅前立体駐車場24時間20分100円収容台数348台

柿本神社の近隣にコインパーキングはありませんが、少し離れた
明石駅周辺には駐車場がありますので、参拝帰りに買い物や飲食される方は
明石駅周辺もおすすめです。

公共交通を利用する場合は、山陽電車人丸駅下車、徒歩5分、
又はJR明石駅下車、徒歩15分です。

柿本神社2023年の初詣のまとめ

抜群のロケーションで人気のある、柿本神社の初詣、いかがでしたか?

地元の人達から親しまれている柿本神社は、結婚式、お宮参り、七五三など、
人生の節目に人気があります。

明石海峡大橋を眺めながらの柿本神社の初詣、ぜひ一度行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました